Let's leave a peaceful planet for the children of the future
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
キッズモカシン・パーキー修理

4月のお休み

27(金)

 

Hozho

Before

2018.03.09 033.JPG

2018.03.09 031.JPG

 

After

2018.04.10 041 - コピー.JPG

2018.04.10 042.JPG

ご愛用いただいているコンチョブーツ。

右足つま先部分のパーキーが切れてしまい、

同じ黒で両足縫い直しました。

重心のかかるつま先は、どうしても

負担がかかりやすい箇所です。

履く期間が限られてしまうお子様の靴は、

修理ができないものだと、

諦めてそのまま使用できずに、

もったいない事になってしまいますが、

当店のキッズモカシンは、

熟練の職人がひとつつひとつ丁寧に

ハンドメイドで修理致します。

元の履き心地を損なうことなく、

これからも、めいっぱい好きなだけ

モカシンを履いて遊んで、素敵な思い出を

作っていただけたらと思います。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

ボトム・ソール交換・ビーズコンチョ修理

3月のお休み

14(水)・20(火)・21(水)・22(木)

 

Hozho

 

Before

2018.01.02 025.JPG

2018.01.02 022.JPG

摩擦によるボトムのキズと破れ

 

2018.01.02 027.JPG

ツナエキソールの破損

 

2018.01.02 028.JPG

2018.01.02 029.JPG

ビーズコンチョの破損

 

 

After

2018.02.03 001 - コピー.JPG

2018.02.03 006 - コピー.JPG

2018.02.03 004.JPG

ご愛用いただいているスクーサンダル。

ボトムは、ベージュからパスタブルーに交換し、

ツナエキソールは以前と同じホワイトカラー、

パーキーも同じブラウンで縫い直ししました。

ビーズコンチョも、破損して足りなくなってしまった

箇所もありましたが、元のようにキレイになりました。

ソールは、歩く際に力が加わり、地面に接する

かかとやつま先部分が常に摩擦を生じる為、

特に傷みやすい箇所です。

こうして傷んでしまった部分のみを交換・

修復する事により、見た目の面だけでなく

足馴染みはそのままに、これからも快適な

履き心地をお楽しみいただけます。

オーダーメイドモカシンは、軽くて履き心地の良さが

魅力ですが、ソールやパーツ交換が可能で、

永く履き続けられるのも大きな特徴です。

リペアで、永く大切に履いてくださるという事は、

とても嬉しい事ですね。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

 

パーキー修理

2月のお休み

21(水)・22(木)

 

Hozho

 

Before

2017.09.14 010.JPG

2017.09.14 012.JPG

踵部分のパーキーの擦れ

 

2017.09.14 014.JPG

甲周りからボトムにかけての汚れ

 

2017.09.14 013.JPG

右足内側のパーキーの解れ

 

 

After

2017.10.28 036.JPG

2017.10.28 037 (2).JPG

2017.10.28 037.JPG

ご愛用いただいているホワイトカラーの

ラコタ。

修理前と同じブラウンのパーキーで、

両足を縫い直し、簡単なクリーニングを

施しました。

新品同様とまではいきませんが、

全体がとても明るい印象になりました。

白は、どうしても汚れが気になって

しまうカラーですが、

シュリンクレザーで仕上げたモカシンは、

キズが目立ちにくく、汚れを落としやすい

のも特徴です。

靴を消耗品と捉えるか、嗜好品ととらえるか、

考え方はそれぞれだと思いますが、

愛着のある靴を長く履き続けたいという

気持ちは皆さん同じではないかと思います。

ちょっとしたお手入れと気使いで、

お気に入りの靴の寿命が延び、

永く楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

インソール・ソール交換とパーキー修理

2月のお休み

7(水)・14(水)・15(木)

21(水)・22(木)

 

Hozho

 

Before

2017.10.05 001.JPG

2017.10.05 007.JPG

ソールつま先部分の剥れ

 

2017.10.05 003.JPG

ソールの擦り減り・踵パーキーの擦れ

 

2017.10.05 009.JPG

インソールの傷み

 

After

 

2017.11.11 001.JPG

2017.11.11 003.JPG

2017.11.11 004.JPG

2017.11.11 006.JPG

お客様に大変気に入っていただいており、

高い頻度で大切にお使いいただいている

ラコタです。

修理前と同じ様に、ブラウンのパーキーで縫い直し、

同じ黒のソールとインソールを交換いたしました。

簡単なクリーニングを施し、艶も出て

色褪せた部分も目立たなくなりました。

修理が出来る靴は少なく、

傷んでしまったお気に入りの靴は、

愛着もあり、手放すという気持ちには

なかなかならないものですよね。

当店のモカシンは、傷んでしまった場合に、

パーツを交換・修理する事で、

末永くご愛用いただく事が出来ます。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

パーキー・ツナエキソール交換

12月のお休み

13(水)・20(水)・26(火)・27(水)

 

誠に勝手ながら12/10(日)は、

16:00までの営業となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、

何卒よろしくお願い致します。

 

Hozho

 

Before

2017.11.13 008.JPG

右足外側パーキーの切れ・ソール前後パーキーの解れ

 

2017.11.13 009.JPG

左足ボトムの汚れ

 

2017.11.13 011.JPG

ツナエキソール踵の擦り減り

 

 

After

2017.12.03 004.JPG

2017.12.03 005.JPG

2017.12.03 006.JPG

2017.12.03 007.JPG

2017.12.03 010.JPG

右足外側部分のパーキーが切れてしまい、

両足全体のパーキー修理と、

踵のすり減りにより、ソールを交換を致しました。

5年以上、とても大切にご愛用いただき、

表情豊かに変化したアッパーの履き皺など、

味わいが深まっています。

エイジングにより、愛着が更に沸き、

個性を楽しみながら長くお使いいただけます。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

ツナエキソールのパーキー修理

11月のお休み

15(水)・16(木)・22(水)・27(月)

 

Hozho

 

Before

2017.09.23 003.JPG

2017.09.23 001.JPG

2017.09.23 002.JPG

2017.09.23 004.JPG

ご愛用いただいているスクーサンダル。

フロントからソールを縫い合わせている、

左足のつま先部分のパーキーが切れてしまい、

その他3か所の糸の解れもあるので、

4か所全体のパーキーを交換しました。

 

 

After

2017.10.28 036 (2).JPG

2017.10.28 038.JPG

2017.10.28 037.JPG

2017.10.28 039.JPG

2017.10.28 042.JPG

解れていたパーキーの毛先も綺麗になり、

全体の雰囲気も修理前とは違った表情に

なりました。

とても大切に、そして綺麗に履いて

いただいていますが、

重心のかかるつま先や踵、

ソールなどはどうしても負担がかかり

傷みが出てくる場所でもあります。

ツナエキソールのパーキーは、

4か所だけでも修理が可能ですので、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

 

パーキー・ソール交換

10月のお休み

24(火)・27(金)

 

Hozho

 

Before

2017.06.25 024.JPG

ボトムの色褪せ・ソールつま先の擦り減り

 

2017.06.25 025.JPG

踵の擦り減り

 

つま先部分のパーキーの切れ

 

マキ部分の汚れ

 

 

After
2017.07.26 003.JPG

2017.07.26 004.JPG

 

2017.07.26 005.JPG

 

2017.07.26 002.JPG

ご愛用いただいているスクーサンダル。

両つま先のパーキーが切れてしまい、

同じブラウンで縫い直し、

同時にソールも交換しました。

ダメージを受けやすいボトムは、

クリーニングを施し、艶が出て

色褪せが目立ちにくくなりました。

摩擦によってマキに付着してしまった

コンチョの黒ずみも、綺麗になりました。

当店では、修理の際に簡単なクリーニングも

行っております。

機械で作られた靴には見られない、

温もりと味わいが感じられ、履くほどに馴染む

モカシンの良さを感じていただきながら、

お気に入りの一足として、

ご愛用いただければと思います。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

 

パーキー・インソール交換

10月のお休み

4(水)・6(金)・12(木)・13(金)

18(水)・25(水)・27(金)

 

Hozho

 

Before

2017.08.31 003.JPG

※左足パーキーの切れ

 

2017.08.31 009.JPG

2017.08.31 010.JPG

※サイド・ベースの汚れ

 

 

After

2017.09.23 003.JPG

2017.09.23 008.JPG

2017.09.23 009.JPG

2017.09.23 006.JPG

ご注文いただいてから3年、

とても大切にご愛用いただいている

スリップオンです。

左足のつま先部分のパーキーが

切れてしまい、同じ黒色で両足縫い直し、

同時にインソールも新しい物に交換

致しました。

スリップオンのパーキーは、

フロントと踵の2ヵ所にあるので、

後ろからの見た目の印象も変ります。

白は汚れが気になりやすい色ですが、

最初に防水スプレーをかけておくだけで、

汚れが落としやすい状態になります。

ソールの擦り減りやパーキーが切れて

しまった事により、履き続けると

形が崩れてモカシン全体が傷んで

しまう可能性もあります。

修理によって、お気に入りの靴の

寿命を延ばす事が可能となります。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

ステッチ・パーキー・インソール交換

9月のお休み

7(木)・8(金)・12(火)・15(金)

19(火)・20(水)・27(水)

 

Hozho

 

Before

2017.06.14 004.JPG

※パーキーの切れ

 

2017.06.14 005.JPG

2017.06.14 009.JPG

※マキ・フラップのステッチのほつれ

 

2017.06.14 003.JPG

※インソールの擦れ

 

After

2017.07.26 011.JPG

2017.07.26 008.JPG

2017.07.26 012.JPG

2017.07.26 006.JPG

 

2017.07.26 016.JPG

オーダーいただいてから10年、

パーキーとボトムの交換をしてから数年が経ち、

今も変わらず、ご愛用いただいています。

今回は、両足のパーキーと、

マキ・フラップ部分のステッチを縫い直し、

インソールを交換致しました。

フロントやマキ・フラップに使用されている

レザーは、お客様のお気に入りのレザーで、

是非、再利用したいと強く希望され、

再利用させていただきました。

馴染み皺がいい味となっており、

今も大切にされています。

インソールは、毎日体重がかかる為、

長く履いていると擦れたり破れたり

してきます。

交換する事で、見た目の面だけでなく

履き心地も良くなります。

こうして、お客様と共に長い時を

一緒に刻み続けています。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

 

ソール交換

8月のお休み

9(水)・10(木)・18(金)

23(水)・24(木)・28(月)

 

Hozho

 

Before

2017.06.06 001.JPG

2017.06.06 002.JPG

2017.06.06 003.JPG

2017.06.06 005.JPG

 

After

2017.06.29 006.JPG

2017.06.29 005.JPG

2017.06.29 007.JPG

2017.06.29 008.JPG

大切に履いているつもりなのに、

気付いたら踵がすり減っていた

なんていう事がよくあります。

かかとは、一番初めに着地し

最も力がかかる部分なので、

最も早くソールが減る場所でもあります。

つま先も、引っかけてしまったり、

擦ってしまったりと、

キズが目立ちやすい場所です。

お気に入りの靴は、長く履きたいものですね。

ソールが限界で、何とかならないかと

お悩みの方、当店でオーダーいただいた

モカシンは、お修理が可能です。

ソール交換以外にも、

パーキー(縫い糸)の縫い直し、

パーツ交換も可能です。

色褪せてしまった部分には、

汚れを落としてワックスを塗り込み、

磨き上げる事で艶が出て、

色褪せした部分も目立ちにくくなります。

簡単なクリーニングも行っておりますので、

お気軽にお問合わせ下さい。

 

 

 

Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640

hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp