Let's leave a peaceful planet for the children of the future
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
まだまだこれから!
Hozho Trading
2014.4.27 1298.JPG

今日は旧暦で卯月の朔、昭和の日。

那須と一口に言っても、

那須岳のてっぺんからHozhoまで

およそ1500mの標高差があります。

標高の低い所は今八重桜が見ごろですが、

高い所はこれから山桜が見ごろを迎えます。

徐々に標高をあげながら5月いっぱい見る事ができます。

山桜は新緑と一緒に見られますので、

少し離れた所から山を眺めると、

モザイク状に見えてとても綺麗です。

写真は那須温泉神社の境内の山桜。

少しわかりずらいですが3分咲きといったところです。

境内には他にも水仙やカタクリなどが咲いていて、

那須はこれから色々な花が見ごろを迎えます。

ちなみに那須温泉神社はなすゆぜんじんじゃと読み、

千年以上の歴史のある神社です。

那須旅行の際には、

山桜と新緑が綺麗なこの時期に是非訪れてみて下さい






Hozho
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640
hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp 
National holiday

約20年前になりますが、

アメリカ合衆国に住んでいたころの話。

クリスマスシーズンになると、

パーティー、プレゼント、ツリー、家の外の電飾、ディナーなどの準備で、

多くの家庭がそわそわ忙しい日々を送ります。

もちろん当日は教会に行ってしっかりお祈りを捧げます。

そんな中たくさんの人から、

日本はクリスマスやるのか?

と、そんな質問をされました。

パーティー、プレゼント、ケーキ、ツリー、電飾なんかはやる、

と答えれば今度はなぜやるんだ?と聞かれます。

キリスト教徒にとって当たり前の行事が、

キリスト教徒ではない日本人が行うことが理解できないというか、

その辺の事情とか考え方を素直に知りたい、

ということなのだと思います。

当時のアメリカでは、

もちろんですがキリスト教徒以外は、

キリスト降誕を“祝う”ことはしていませんでした。

それでもクリスマスを単なるイベントととらえて楽しくやる、

ということはしていたようです。

その辺も各宗教徒個人の信仰心の度合いによって変わるものなのでしょう。

クリスマス時期にユダヤ教徒の経営している雑貨店を訪れた時、

クリスマスの飾り付けなど一切していないそこの店主の女性が

『私たちはアメリカ人なのにクリスマスやらないのよ。おかしいでしょ?』

と言ってほほ笑みながらウィンクしたことが忘れられません。

2012.12.23 022.JPG

本日は天皇誕生日、日本国民の祝日です。

東日本大震災発生当時、

皇居・御所のある千代田区は計画停電の対象になっていないにもかかわらず、

被災地に思いをはせ、

皇居・御所のブレーカーを落とし、

お住まいの皇居・御所の電気を一定時間使わない「自主停電」を続けられた天皇陛下。

「国民と困難を分かち合いたい」

とおっしゃった陛下は、

79歳を迎えてもなおこの先公務を続けられるそうです。

今日くらいは穏やかで暖かな日を過ごしていただきたいと願います。




Hozho Trading
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640
hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

Hozho Trading
2012.12.12 384.JPG
急斜面を駆け上る兎の足跡。


本日は神無月の晦日、

明日から霜月に入ります。

那須でも大雪を過ぎると山は冠雪し、

熊が里に出るということも聞かなくなります。

熊蟄穴。

今年は閏弥生があって春が長かったですが、

季節はだいたい旧暦通りに運ぶものですね。

あと九日で冬至、

いよいよ冬本番です。

寒さが厳しくなりますが、

冬の那須も凛とした表情でとても良いですよ。



ゴロー

Hozho Trading
2012.10.01 004.JPG

インディアンジュエリーショップのブログでタイトルがゴローの場合、

原宿ゴローズの吾郎さんを頭に思い浮かべる方も多いと思いますが、

今回は登山靴のgoroです。

多数の著名な登山家達にも愛用されています。

この写真の靴はホゾ店主の私物でモデル名はブーティエール。

2000m位までの冬山登山まで使用できるオールシーズンモデルで、

ちょうど10年使用しています。

ソールの張替を終えて帰ってきたものです。

購入時の説明では体重を含めて100kgの荷重に耐えられるとの事でしたが、

その言葉通りどこもヘタっていません。

ただ全ての登山靴に言えることですが、

ソールだけは定期的な交換が必要です。

足首の捻挫や滑落の危険が伴う登山ではこのことはとても重要で、

山行回数に拘わらずおよそ五年に一度くらい交換してあげないと、

ゴムが硬化し滑りやすくなってしまいます。

本体の革部分は、

山行後に防水クリームを塗ることによって防水性能が維持できます。

ゴアテックス・ブーティを使用したテキスタイル素材の登山靴の場合、

使い方によっては3年位で水漏れすることがありますが、

革靴ではその心配はほとんどありません。

適切なメンテナンスを施すことによって10年、20年という長い単位で使えます。

ゴローではソールの張替はもちろんその他の修理にも対応しています。

便利さと引き換えに使い捨ての商品が蔓延る今の世の中において、

有償、無償にかかわらずメーカーが責任を持って

自社製品の修理に対応するということは、

とても大事なことだと言えます。

長く使えるものを選ぶという行為は、

地球環境保護の観点からも大切ですし、

結局お財布にも優しいということに繋がります。

地球環境も世界経済も先行き不安な状況で、

いろいろ身の回りのことを見つめ直さないといけません。



Hozho Trading
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640
hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

五月晴れ
 Hozho Trading
2012.6.27 019.JPG

昨日に続き本日も那須は見事なまでの五月晴れ。

旧暦の皐月(五月)は、

だいたい梅雨時の新暦6月にあたります。

昔の人は梅雨時の貴重な晴れ間を、

五月晴れといって尊んでいたんですね。

Hozho の植物たちも日光浴。

下の写真はゴーヤの苗。

2012.6.27 018.JPG

アースデイ東京の会場で、

グリーンカーテンを作って節電しよう、

という趣旨で無料配布していた種を貰ってきて育てました。

どれだけ収穫できるか今から楽しみです。



Hozho Trading
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640
hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp
Nuke-free
 北海道泊原発3号機が運転を停止し、

42年ぶりに国内の稼働原発がゼロとなりました。

原子力発電は、

発電に伴なって出る核のゴミ処理という大きな問題を抱えています。

地中深く埋めた場合でも数万年以上にわたって管理しなければらず、

環境への影響はもちろんですが、

原子力発電の無い将来の世代にとてつもなく大きな負の遺産を残すことになります。

燃料となるウランは無尽蔵にあるわけではありません。

ウランの埋蔵量はおよそ550万トンと言われており、

無くなるまで80年もかからないと言われています。

世界でのエネルギー需要が増え続けている今、

この先世界中で原子力発電の割合が増えていけばもっと早く無くなります。

原子力発電のための燃料が採掘できなくなるのがわかっているのなら、

それに代わる発電方法を考えなくてはなりません。

化石燃料も何時か無くなるのですから、

化石燃料を使う火力発電もできなくなる日が来ます。


石原慎太郎東京都知事は、

反原発の風潮をセンチメントの愚と言いました。

チェルノブイリの事故後の当時の反原発運動に対しても、

同じ言葉が国や電力会社および経済界から聞かれました。

故郷を失った福島の人々のセンチメントは愚でしょうか?

東京の電力を賄うための原子力発電所を東京湾に作らずに、

送電ロスがあるにもかかわらず遠く離れた福島に作るのはなぜでしょうか?



今こそ、

持続可能型社会の構築を目指し、

再生可能エネルギーを用いた発電による電力の安定供給の実現に向けて、

人類の英知を結集する時です。

福島の人たちが受けた苦しみを忘れず、

二度と同じようなことを繰り返さない為に。


チェルノブイリ・百万人の犠牲者

2006_1126_123653-DSC_0178.JPG
茶臼岳

☆Hozho Trading☆
2012.1.19 013.JPG

昨日、3ヵ月ぶりに那須の山を登ってきました。

2012.1.19 020.JPG 

穏やかな天候が1日中続く、登山日和。

2012.1.19 012.JPG

大丸と茶臼岳の往復なら、

装備さえしっかり揃えれば登山初心者でも比較的楽に登れます。

もちろん冬山経験のあるパートナーは絶対必要です。

皆さんもぜひチャレンジしてみては?




Hozho Trading
ホゾ・トレーディング
0287-78-3640
hozhotrading@river.sannet.ne.jp
http://hozhotrading.co.jp

 

祝島
Hózho Trading


山口県上関町に

中国電力が建設を計画する上関原子力発電所。

建設予定地から約4km離れた瀬戸内海に、

祝島という美しい島があります。

いまそこで、

原発に頼らない、

自然エネルギーで100%自立する島を目指す、

「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」

が進行中です。

http://www.iwai100.jp/index.html


地元住民を含め、

上関原発建設に反対し、

活動している人たちは皆ボランティアです。

純粋に、

その島が美しく、

後世に残したいという思いで頑張っています。

美しい地球を未来に引き継ぐべく頑張っている人たちを、

応援します。

2006_1126_121433-DSC_0169.JPG









未来からのあずかり物を壊さずに引き継ぐために
今年の5月から店頭にて、八ッ場ダム・霞ヶ浦導水・湯西川ダム・南摩ダム各事業の

中止と現地住民の生活再建の早期実施を求め、総理大臣、国土交通大臣へ提出する

署名集めを行ってきました。集まった署名は12月10日、八ッ場あしたの会を経由し

津川政務官に提出されました。ご協力ありがとうございました。


壊れた地球環境を元に戻すのは容易ではありません。人間の都合だけで

自然に手を入れ続けることをもう止めなくては、地球の未来は暗いまま。

木を切り続け、一本の木もなくなったときにはじめて

人間は事の重大さに気付くのでしょうか?


未来の子供たちに美しい地球を残すために私たちは生きているのでは。






2008_0916_182459-DSC_1004.JPG

Hozho Trading 

奇跡の夜
_U7S1158dpp.JPG

すこし古い写真だけど、去年の神無月(新暦12月)の、満月の夜の朝日岳。

雲ひとつない晴天が一晩中続いた。

年間を通して満月の日に晴れること自体が稀。

とくに冬期はなかなか晴れに当たらない。

シェルターの中でキャンドルを灯して過ごした。




Kuniyoshi